正しい育て方を知っておけばアジサイの花を綺麗に咲かせられる

アジサイの育て方のコツを掴もう

ブルーベリー

アジサイの花が長続きするコツ

品種によりますが、季節に応じて様々な色の花を咲かせるアジサイがあります。そんなアジサイを長く楽しませる方法があります。観賞用にしている人はチェックしましょう。

READ MORE
庭

お気に入りのアジサイを長持ちさせる

綺麗な花を咲かせるものは、やはり見ていて飽きないものです。この花を翌年もその次の年も咲かせたいでしょう。初心者でも手順さえしっかりしていれば、咲かせることは可能です。

READ MORE

育てる時に押さえておく事

園芸用品

元気なアジサイを選ぶ

5月中旬になると元気いっぱいなアジサイの鉢植えが目立つようになります。母の日がある5月に合わせた早めの入荷なので、保管場所の湿度には気を遣います。しかし調子が優れない鉢植えがあるため、育て方次第では枯らす可能性があります。全体的に黒ずんでいるものは葉をすぐ取る等何らかの対策が必要でしょう。初心者だからこそ挑戦すべき花とも言えます。

水やりは気を遣わずたっぷりと

アジサイといっても沢山の種類がありますが、どのタイプも水を大変好みます。上手な育て方のポイントは水をたっぷりを上げることなので土の表面が乾いてきたら溢れるくらい与えましょう。

置き場所に注意する

アジサイの場合、時間の経過で花の色を変える特性をもっています。楽しめる期間は2、3週間程度で長い種類だと一か月間色鮮やかに咲いています。長持ちさせる育て方としては直射日光に当たらない場所に置くことです。もし、紫外線が直に当たると全体が枯れてしまうため、修復不可能になります。

剪定は早めに行なう

上手な育て方は、アジサイの剪定をなるべく早く行なうことです。例えば、株の大きさを揃えたい時や花を綺麗に咲かせたい時は、それに合った剪定が必要になります。また、7月ぐらいになると花の色が変色し始めるので早めに対策をすれば10月にまた花芽がつくようになるでしょう。

広告募集中